オーダーメイドカレンダーには
豊富な用紙をご準備しています。

オリジナル卓上カレンダーや名入れカレンダーのデザイン・制作

カレンダー用紙

用紙一覧

豊富な用紙から選定いたします。

用紙にはいろいろな種類があります。自社のブランドイメージや提供サービスに合わせて適正な用紙を選ぶことで、ブランドらしさを演出したり、価値を高めたりすることができます。
カレンダーラボでは、カレンダーを「御社の顔」として考え、企業イメージや目的に適した用紙を選定しています。

用紙の種類 特   徴 手触り 書き味 印刷の
良さ
マットコート系 一般的な卓上カレンダーやポストカードなどに使用される標準的な用紙で、写真やイラストも美しく仕上がります。鉛筆による書き込みにも適しています。 ○ ─ ◎
コート系 マットコート紙よりも写真が鮮やかに仕上がる用紙です。表面処理が強いため、鉛筆による書き込みには適しません。 *1 ○ ─ ◎
ソフト系 やわらかな風合のある手ざわりのよい用紙です。中でも高級ソフト紙は、風合と発色の良さを兼ね備え、写真集や美術書などに使用される用紙で、落ち着いた高級感のあるカレンダーに仕上がります。 △ ─ ◎
アート系 マットコート紙やコート紙より、さらに印刷特性が良い高級用紙です。特に写真を美しく表現したい壁掛けカレンダーに使用します。 *1
ファンシー系 個性的な用紙がたくさん揃っています。用紙をファンシー系にするだけで存在感のある魅力的なカレンダーに仕上がります。 *1 △ ─ ○
超特厚紙 ツインリングの紙スタンドに使用します。同じ厚さでも銘柄によって強度が変わるので、しっかりしたカレンダーには、しっかりした銘柄を使用することがポイントです。 ×
ユポ紙 水に強く破れにくい用紙 *1
ミラーコート紙 非常に光沢のあるツルツルした用紙 ×

同じ種類の用紙でも非常に多くの銘柄があります。カレンダーラボではその中でも高品質の用紙を採用しています。

オーダーメイドカレンダーのお問い合わせはこちら
オリジナル・オーダーメイドカレンダー見積り

イラストや写真で制作するカレンダー