オリジナルカレンダー制作で気をつけたいこと

自社ならではの個性的なカレンダーを制作したい、
というご相談がありました。
PR効果のある自社ならではのカレンダーを配りたいものですよね。

同業界の競合企業が配布しているカレンダーと
同じような仕様でお考えとのこと。
写真を拝見したところ
企業のサービスにちなんだ個性的な形状で、
PR効果の高いカレンダーだと感じました。

ただ、
これと同じようなカレンダーを制作するのは
あまりオススメできないのです。

まず、個性的なカレンダーは
著作権の問題が発生する可能性があります。
また、著作権上問題がなかったとしても、
他社と同じでは、差別化できないだけでなく、
「マネ」と感じられ、イメージダウンにつながることも...。

ごく一般的なカレンダーなら
似ていてもマネと感じられないけれど、
個性的なカレンダーが似ていると
マネと感じられてしまう...。

お話をさせていただいて、
後日別の仕様を提案することになりました。
提案したカレンダーは元の仕様とは違いますが、
根本的なご要望を満たしています。
企業のサービスを表現した形状で、使い勝手も良い仕様です。

早速翌朝にメールでコメントをいただきました。
とても驚かれ、喜んでいただけたご様子^ ^

喜んでいただけると、ハッピーになります!
ありがとうございました!