カレンダー増刷のご相談

納品からそれほど経っていない11月初旬、
初めてご依頼いただいたお客様から

「もう残部が2部しかない。増刷できますか?」

とのお電話をいただきました。

注文数は、過去の配布数を考慮したご注文でしたので
もしかして、カレンダーの評判が良かったのかな? 
と、嬉しくなるご相談なのですが、
少部数の増刷は、印刷 → 加工をイチからやり直すため
お伝えするのもためらわれる単価になってしまいます...。

毎年、そのようなご要望が寄せられますので
CALELABOでは、初めてご依頼いただいたお客様のカレンダーは、
若干の予備を保管するようにしています。
加工前の状態ですし、多くの予備は確保できませんが
多少の追加納品でしたら、対応が可能です。

今回も、無事に追加納品して、
お客様に喜んでいただけそうです。