アートなカードのカレンダー展

ポストカードで
アートを 楽しむ
カレンダー展。

もっと気軽にアートを楽しむことができたら
毎日がもっと楽しくなる! 
カードを差し替えて楽しむカレンダー。
アートを楽しみたい人への新提案!

2022年9月26日(月)〜10月1日(土)

入場料:無料  
時間:10:00〜17:00  
会場:ペーパーボイス東京
  (茅場町駅より徒歩7分)

活躍中の作家50人
アート作品200点

もっと見る>

カレンダー100人
プレゼント

カレンダーを100名様プレゼント
ご来場者の方から抽選で、お好みの作家の展示カレンダーをプレゼント!
お気に入りの作家さんを見つけて、アートを楽しむ日常をお過ごしください!

上部にポストカードをセットできるカレンダー。壁掛け・卓上兼用です。
※会場でアンケートにお答えいただいた方から抽選で100人様にプレゼント(カレンダーは後日発送)。
※カレンダーは非売品となります。

書籍や雑誌、ポスターなど、必ずどこかでご覧になったことのある作家さんばかり。
会場では、作家ごとの作品4枚をカレンダーにセットして展示しています。
※自由に手にとって差し替えることができます。

< お寄せいただいたコメント  >

古瀬稔さん(参加作家)
美的に生きると言うととても抽象的である意味贅沢な事と考える人が多いと思う。
しかしそれはあくまで気持ちの受け止め方の問題だ。
高価な調度品や美術品に囲まれた生活を送る事が 美しいとは限らない。
極端を言えば 素朴で狭小な一室の中でこそ 一点の作品が最も輝きを放つという事もある。
私達には生活環境を含めた様々な変化に応じて 美しさを感じ取る感応力が必要だ。
小さな個々の作品が小さなカレンダーというしつらいで どんな光芒を放ってくれるかとても楽しみである。

大塚砂織さん(参加作家)
小さなポストカードから広がる世界をふと眺めるたびに 日々の暮らしにもささやかなニュアンスが広がっていく、 そんな季節の便りのようなカレンダーが集まったすてきな催しになりそうです。

うよ高山さん(参加作家)
日々のタスクや情報、時間に追われる中で、ふと目をやったその先に、その人なりの想像空間が存在したら素敵だなと思います。少しでもそのお手伝いが出来たら嬉しいです。

加藤英一郎さん(参加作家)
グラフィックデザインの仕事は最低限の表現方法から必要に応じて複雑になって行くものだが、最低限のプラスアルファが非常に難しくまた愉しくもある。グラフィックアートは枠に無理やり入れ込むことで、パワーが高まる様な気がする。

五十嵐仁之さん(参加作家)
ありそうでない、ポストカードとカレンダーの融合。心温まる暮らしの中のアート。楽しみです。

イイダミカさん(参加作家)
敷居が高いイメージの「アート」も「ポストカード 」と「カレンダー」という存在によって身近なものに感じられそうです。観て・感じて・楽しめる素敵な展示に期待しています。

西谷浩太郎さん(平和紙業株式会社)
カレンダーを「暦を伝える」という機能だけで捉えると、スマートフォンで事足りてしまいます。
それでも壁に掛けたり、机の上に飾られたカレンダーが今も愛されるのには、 わたしたちが、暦を知るためだけでなく、カレンダーという「もの」自体に心惹かれる感覚を 持ち続けているからだ思います。
アートなカードのカレンダー展は、そんな感覚を呼び起こしてくれる展示になるのではないかと思います。

イベント概要

名   称 
アートなカードのカレンダー展  —  ART×CARD×CALENDAR
期   間 
2022年9月26日(月)〜10月1日(土)
時   間 
10:00〜17:00
入 場 料 
無料
特   典 
100名様にカレンダープレゼント
会   場 
ペーパーボイス東京(茅場町駅より徒歩7分)
インスタ  
@calenart.tokyo
主   催 
CALELABO/株式会社スタジオ・タブ
協   力 
平和紙業株式会社
お問い合せ 
calenart.tokyo@gmail.com
電   話 
050-3569-6432

プレゼント 当選発表

柄澤ゆかりさん/池田盛人さん/酒井桂子さん/田中紫花さん/酒井恵理さん/樋口恵子さん/鈴木祥恭さん/笹木裕史さん/バーンズ智絵さん/福田吉隆さん/小倉 美能さん/市田 貴紀さん/下山明子さん/谷川淳さん/石井薫さん/高妻由里子さん/ひ口てつやさん/垂水保貴さん/西田悦子さん/ほか